世界一自由なアウトドアブランド、ARAKA誕生。

視聴者と一緒に歩む、世界一自由なアウトドアブランド。

『大自然で遊ぶ』をテーマに 佐賀を拠点に活動している釣りよかでしょう。バス釣り、渓流釣りから海釣りや船釣りまで何でも挑戦。田舎の野山で山菜を採って食べたり、自宅のガレージでバイクやDIYを楽しんだりと、都会の人が羨むような最高の生活をアップロードしている動画を配信しています。
 
大自然を遊び尽くしてきた6人が、半年をかけてじっくり企画し、視聴者と一緒につくったブランドARAKA。ブランド名から、商品企画まで視聴者と一緒に歩んできた半年間を動画で追っていきます。
 
 
 
 
 
第一弾の動画では、よーらい、はた、きむ、むねお、こだま、とくちゃんの6人でブランド名の考案から。
 
 
公募フォームを設けて、視聴者から案を募ることに。
 
 
 
 
その後、どんなジーンズにするのか。普段の釣りの時の悩みやいつも履いているジーンズを参考に生地や糸の色を決めていきます。
 
 
 
 
すべては、とくちゃんのこの絵から。
 
 
 
 
ステッチ(縫製糸)の色までメンバーで決めていきます。
 
  
 
 
 
 
 
 
第二弾動画では、コメント・公募含め2000を超えるブランド名候補から、ついにARAKAに決定した報告から。
 
『ARAKA』の他にも、『Trysphere(トライスフィア)』や『Devang(ディヴァング)』というブランド名も候補にあがっていました。メンバー全員で考えた結果、全員一致でARAKAに決定しました。
 
 
 
 
ARAKAのロゴマークもデザイナーさんに作成してもらいました。4つの候補から、今のロゴマークに決定。
こちらのロゴには、実はこんな想いが込められています。
 
 
 
 
続いては、工場から届いたサンプルをとくちゃんとむねおの二人で試着。一方はステッチ(糸)の色が目立つ黄色。一方は、目立たないようにデニム生地と同色に。
ジーンズにとってステッチの色は、デザインを大きく決める重要なポイントです。
 
 
 
 
そして、革パッチと呼ばれるジーンズの後ウエスト部分につくレザーのラベル素材を決めていきます。徐々にARAKA JEANSの形が見えてきました。
 
 
 
 
 
 
第3弾動画では、ついに2ndサンプルの試着に。ほとんど完成形に近いARAKA JEANSが完成しました。早速、メンバー全員で試着します。股下は長めにつくられているため、人によっては裾の長さがぶかぶかに。ロールアップして履くのもよし、ジャストサイズにカットして履くのもよし。自由にジーンズを楽しめます。
(※ARAKAでは製品ご到着後に、裾の長さを直すサービスがあります。)
 
 
 
 
 
そして、ECサイトや公式Instagram用の画像のためにむねお、きむの2人でロケ撮影に。1日かけて海と山を巡りました。今後もどんどん写真をシェアしていきますのでお楽しみに。
 
 
 
 
 
メンバー6人と、視聴者とともにつくりあげたブランド『ARAKA』。第一弾はARAKA JEANS と ARAKA × ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360。
 
今後も、"あらか!"な新しい製品を企画していきますので、楽しみにお待ちください。
 
 
 
 
 
  

ARAKA JEANS

13,800円(税込)

生地から縫製まですべて日本製にこだわり、釣り人のための様々な機能を搭載したアングラー(angler:釣り人)フレンドリーなジーンズ。釣りのシーンで使用頻度の高いペンチや、スマートフォンを収納できるツールポケットの他、製造工程で生地に施された特殊加工により、海や川で水に濡れるストレスを軽減できます。

  

ARAKA × ROOT CO. GRAVITY MAG REEL 360

3,500円(税込)

登山や、フェス、釣りなどのシーンで支持されているアウトドアギアメーカーROOT CO.とコラボしたARAKA別注カラーのGRAVITY MAG REEL 360


マグネットを内蔵したカラビナ付きキーホルダー。バックパックやベルトループに取り付けてiPhoneケースや鍵など吊り下げて使用可能です。マグネットリール紐は伸長約85cm・マグネット耐荷重約3.4㎏と、自由自在に様々なシーンでお使い頂けます。※吊り下げる物の重量は300g以下を推奨しております。
 

コメント

釣りよかでしょう🎣さんの大ファンです❣️
ビール🍺ARAKA 飲んでみたいです💖

松田 佳子 10月 09, 2021

早くARAKA jeans欲しいです!
32インチ入荷お知らせ登録しました。
待ち遠しいです。

津田健一 9月 20, 2021

コメントする